MENU

サンロッカーズ渋谷

SUNROCKERS SHIBUYA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 規約・規定違反による懲罰について

規約・規定違反による懲罰について

このたび1月4日(土)に開催されましたB.LEAGUE2019‐20シーズンB1リーグ第16節横浜ビー・コルセアーズ戦において、ファイサンバ選手が退場処分となりました。本件に対し1月5日にお知らせいたしましたBリーグ規約・規定違反の適用条項が一部追加となりましたのでお知らせいたします。

【概要】
■懲罰対象:  #3ファイサンバ選手
■対象行為:  1月4日(土)開催 2019-20 B1リーグ戦第16節サンロッカーズ渋谷vs横浜ビー・コルセアーズにおいて、4Q残り1分36秒頃に、ディスクォリファイングファウルを宣せられ、失格・退場となった行為
■適用条項:  懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号および同第6条【選手等に対する罰金】、第10条【規律委員会決定までの出場停止】
■懲罰内容:1試合の出場停止と罰金5万円
※懲罰規程第10条に基づき、既に1月5日(日)に消化済みの1試合分は上記1試合の内から減ずることとする。
※本件による新たな出場停止は科さない。
■出場停止対象試合: 1月5日(日)横浜ビー・コルセアーズ戦 ※消化済み

<関連リンク>
Bリーグ懲罰規程
■ 規約・規定違反による懲罰について(2020年1月4日)