ユース概要

■活動理念と方針

【渋谷から世界で活躍する選手を育てる】

プロ選手になることがゴールではなく、渋谷からプロ選手となり日本代表、そしてNBAをはじめとした海外で世界に羽ばたく選手の輩出をめざします。

【渋谷を中心に東京都全体の競技力向上のサポート】

所属チームで出場機会が少なくても、全国大会の出場経験がなくても我々はトライアウトを勝ち抜いた全ての選手に対して公平に接します。
個人のスキルアップをサポートすることによりトライアウトにて個々の才能を見極め、育成し、東京都全体の競技力向上に努めます。

■主な特徴

地域のため、バスケットボール文化の普及のためのサンロッカーズ渋谷ユースのミッション

選手の発掘と世界に通用する選手になるための環境提供
「プレーする機会がない」「部活動だけでは足りない」等の状況改善
進学に伴い東京都からの選手が流出している現状へのアプローチ

1.現役NBAのスキルコーチ主導のもと、選手個々の育成プログラムの提供と実施

  • ・現役NBAコーチから「世界最高峰のNBAとはどんな場所なのか?」「どんなトレーニングを実施しているのか?」などを実感できる環境の提供します。
  • ・夢を現実にする為に、将来的にはアメリカをはじめとする海外への遠征やトレーニングの実施などの機会も提供します。

2.楽しみながら上手くなれる、長期的な選手育成システム

  • ・B.LEAGUE指定カテゴリーのU15だけではなく、U12も同時開校します。
  • ・13歳以降に備えて、7号球のボールと正規サイズ(3m5cm)のリングを使用します。
  • ・早い段階から柔軟性と多様性を養うことにより、夢の実現の第一歩となるようにサポートします。

3.アクセス良好な渋谷で、日々の学校生活と両立できる練習拠点

  • ・部活動やミニバス、スポーツ少年団との掛け持ちが可能です。
  • ・「バスケットボールの学習塾」として、選手の可能性を広げるための選択肢として支援します。

■育成システム

サンロッカーズ渋谷ユースの育成システム

・トップチームをはじめ、アンダーカテゴリーまでクラブの強化方針に基づいた一貫した指導方針を展開

・スクールを除く全てのカテゴリーにおいて、トライアウトを開催し、プロのステージにおける競争社会で生き残る準備をする

・「サンロッカーズの一員」としての自覚と責任を持ち、「上手い選手」ではなく「プロフェッショナル」な選手の育成