MENU

サンロッカーズ渋谷

SUNROCKERS SHIBUYA

MENU
YOUTH

YOUTH

HOME > ユース > ユース:2020年1月活動レポート
 

ユース:2020年1月活動レポート

U15:冬合宿

2日(木)。2020年の初練習が行われたと同時に、冬合宿をスタートしました。6日(月)から行われる「B.LEAGUE U15CHAMPIONSHIP2020」に向けて、プロと同じ練習場を使っての練習を行いました。練習はもちろん、寝泊りも全てメンバーと一緒。コート内外で盛り上げて次の大会での上位をめざします。

 

U15:B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020

1月6日(月)より、愛知県豊田市で行われた「B.LEAGUE U15CHAMPIONSHIP2020」に出場しました。
前日に現地入りし、アイシンAW協力の下、練習場をお借りして準備を整えました。

6日(月)は予選リーグ。初戦の相手は茨城ロボッツ。同じ関東圏での対戦ですが、実際に公式戦で対するのは初めて。終始リズムが掴めず苦しい展開も鬼澤選手が20得点の活躍。勝負どころでディフェンスが機能し、64-57で勝利しました。同日二戦目の相手は三遠ネオフェニックス。2年生を中心にタイムシェアし、佐藤選手、大森選手の2選手合わせて35得点とチームを牽引し、86-35で快勝しました。その結果、グループIをトップで決勝トーナメントへ勝ち進みました。
翌日7日(火)、決勝トーナメント一回戦の相手は、2018年12月にbjカップU14において準決勝で対戦した京都ハンナリーズ。当時も最後の最後まで結果のわからない激戦でしたが、今回は相手の攻めを押さえることができず56-40で敗戦。決勝トーナメントを勝ち上がることができませんでした。その後、グループKをトップで勝ち上がった名古屋ダイヤモンドドルフィンズに47-63で悔しい敗戦となってしまいました。
最終日の8日(水)。グループEのトップだった熊本ヴォルターズとの対戦。前日の敗戦から立て直して、自分たちのバスケットを取り戻しハードに戦いましたが、一進一退の攻防末、3点差66-69で惜敗でした。この大会は、総合12位という結果となり終了しました。

※参考:「戦績:U15戦績」https://www.hitachi-sunrockers.co.jp/youth/record/