MENU

サンロッカーズ渋谷

SUNROCKERS SHIBUYA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > プロスポーツチーム初!渋谷区と「S-SAP協定」締結、セレモニーを実施
 

プロスポーツチーム初!渋谷区と「S-SAP協定」締結、セレモニーを実施

サンロッカーズ渋谷と渋谷区は、区内に拠点を置く企業や大学等と区が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する新しい公民連携制度であるS-SAP(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー)協定を締結することとなりましたのでお知らせいたします。渋谷区とプロスポーツチームとのS-SAP協定締結は初のこととなります。
渋谷区が策定した基本構想では、健康・スポーツ分野において「思わず身体を動かしたくなる街へ。」を掲げ、渋谷区自身を「15k㎡の運動場」と捉え、日常的な運動も、楽しみで行うスポーツも、すべてが暮らしに溶け込むようなまちづくりを進めています。 
サンロッカーズ渋谷は、渋谷区の掲げるビジョンに賛同し、渋谷をホームタウンとするプロスポーツチームとして、S-SAP協定を結ぶことで相互の連携のさらなる強化を図り、渋谷区の様々な取り組みへの協力、課題解決に取り組んでまいります。
またこの協定締結に際し、サンロッカーズ渋谷の2018-19シーズンホーム開幕節2018年10月14日(日)レバンガ北海道戦に長谷部健 渋谷区長に来場いただき、コート中央にてセレモニーを実施いたしました。渋谷区長は「サンロッカーズ渋谷と協定を結ぶことで、バスケを含めたスポーツの振興、教育の分野やまた商店街活性など、いろんな分野でこれから正式にご一緒できると協定を結びました。ぜひ皆さまもご理解いただきながら、この事業を含め声援をいただけたらと思います。今シーズンも始まりました。ぜひ渋谷旋風を起こしてほしいと思っています。GO SUNROCKERS!」とコメントし、ホーム開幕戦の応援のメッセージと共に力強くサンロッカーズコールをいただきました。

【シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定の内容】

サンロッカーズ渋谷と渋谷区は、以下の項目について協働して取り組んでいきます。
● バスケットボールを中心とした多様なスポーツ文化の振興に関する支援
● 次世代育成に関する支援
● 地域コミュニティの活性化に関する支援
● 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
● 災害対策に関する支援
● その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援
※S-SAP協定: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/shisaku/ssap/index.html